top of page
  • 札幌いちご会 事務局

いちご通信220号(2024年2月号)を発行しました!






いちご通信220号(2024年2月号)を発行しました!


今回は講演会「虐待は無くならないのか?」の記事も掲載しています。


主な記事は以下のとおりです。





巻頭言「戦争が終わらないと幸福はやってこない」

​小山内 美智子

人生の転換点

吉成 健太朗

「エレベーターが使えないので」

奥田 桂子

車イスユーザーはタクシーを乗車拒否される?

花田 はるか

「自分の身体と相談しながら…」

永島 勝章

自費出版『ウンチを出して「車いす」を脱ぐ』

登り口 倫子

NPO法人いちご会研修「虐待は無くならないのか」

土本 秋夫

「なぜ虐待が起こるのか」~障がい者本人と向き合って語り合うことがやりがい~

中野 喜恵

赤ちゃんから高齢者まで

渡邊 譲



今回も、新しい若手の執筆者さんが増えてきています!

病院から退院されて初めて自立生活を始められた方のエピソードなど、

読みごたえのある内容となっております。


近日中に、上記の記事からいくつかを抜粋してホームページ掲載する予定です。




会員以外の方で「いちご通信を読んでみたい」という方は、

1冊300円で「お試し用」をお送りしておりますので、

事務局までお問い合わせください!


Comments


bottom of page